下限金利が低いおすすめクレジットカード

キャッシングの下限金利が低く設定されているのが、SBIレギュラーカードです。
キャッシング金利は7.0%~20.0%です。
7.0%というのは、クレジットカードのキャッシング金利では珍しいほどの低金利なのでおすすめです。
消費者金融並みの金利ですね。

ただSBIレギュラーカードは新規入会時は10万円~50万円までの利用限度額となります。
キャッシングの利用限度額も、この範囲内となるでしょう。
新規入会でキャッシング利用金額が少ないとなると、7.0%の下限金利で借りられるとは考えられません。
20.0%の可能性が高くなってしまうのです。
下限金利に惑わされずに、上限金利18.0%とするクレジットカードの方がおすすめかもしれません。

しかしクレジットカードは利用して信用がつけば、利用限度額も上がっていきます。
キャッシングの利用限度額も50万円、100万円と上がっていけば、下限金利で借りられる可能性はあります。
今すぐではなく将来を見据えて、下限金利が低いクレジットカードを使っておくのもおすすめです。

SBIレギュラーカードは年会費無料ですが、2015年10月より条件付き年会費無料クレジットカードとなってしまいますので気を付けてください。